軽自動車(スズキ・日産・マツダ)専用オートドアロックシステム

トップページ > 自動車部品取扱商品 > おすすめ商品 カーセキュリティー(盗難防止) > 軽自動車(スズキ・日産・マツダ)専用オートドアロックシステム

軽自動車(スズキ・日産・マツダ)専用オートドアロックシステム

取付は非常に簡単(取付目安5分~10分程度)車のOBDⅡカプラに繋ぐだけ!! 1.同乗者の安全確保実現!(お子様のいたずら防止、カージャック対策等) 2.プレミアムな機能をあなたの愛車へ追加可能!! 3.複雑な配線作業不要。車両に負担をかけず確実な装着が可能です!!!

軽自動車(スズキ・日産・マツダ)専用
車速連動オートドアロックシステム
TSL20S


e382b9e382bae382ad02

■本製品の動作
〇車速が20㎞/hに達すると自動でドアをロックします。
〇車両停止後、シフトレバーをパーキング(P)ポジションに戻すとドアを
 自動で解錠(アンロック)します。

■取り付けの流れ
①車種の選択
 DIP SWを取り付けを行う車種に合わせて設定します。
②OBDⅡ専用カプラの接続
 専用OBDカプラを差し込みます。
③車両信号の認識
 DIP SW6の下げ-上げにより車両信号を認識させます。

e382b9e382bae382ad03

-注意事項-
●本製品は、あくまでも手動でのドアロックやアンロック操作を補助する装置です。
衝撃感応式アンロック機能は装備されていません。
●TSL20Sが車両ドアロックを行う条件はシフトポジションがパーキング「P」から
ドライブ「D」にされた後、最初に車速約20㎞/hを探知した場合のみです。
シフトポジションが「P」に戻されない状態で車内ロックスイッチや手動で
アンロックした場合にはその後、車速が約20㎞/hに達してもドアはロックされません。
●OBDカプラをすでに他社製品等で使用されている場合は、別途オプションパーツ
もしくは配線加工が必要となります。
●本製品が作動した際、車載テレビの画面に稀にノイズが入る場合があります。
これはドアロック時の車両特有のノイズによるであり本製品を装着したことによる
影響ではありません。
●本製品の動作の有無にかかわらず交通事故、盗難被害等の責任は一切負いません。
●TSL20Sはマニュアルトランスミッション車にはご利用いただけません。
●適合車であってもマイナーチェンジ等で車両データが変化した場合、動作しない
場合があります。


製品内容などの問い合わせは、下記フォームで無料にてお受けしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。