ベルトは交換を怠ると、とっても危険!!

トップページ > 自動車部品取扱商品 > ベルト関係 > ベルトは交換を怠ると、とっても危険!!

ベルトは交換を怠ると、とっても危険!!

ファンベルト・パワステベルト・エアコンベルト(上記画像参照)は劣化していくと亀裂が発生します。さらに摩耗が進み、切断に至るとオーバーヒート、エアコン不良、ハンドル操作の支障、バッテリー上がりなど様々な現象が発生します。また、タイミングベルト(下記画像参照)に至っては、バルブのタイミングが狂いピストン損傷を招いてエンジンストップにつながります。

e382bfe382a4e3839fe383b3e382b0e6b3a8e6848f


〇 ファン・パワステ・エアコンベルトの交換の目安は、2~3万㎞です。(※メーカー、車種使用状況により異なります)                                                                    交換怠ると・・・ベルト摩耗により、ベルト張力が低下し、水が掛かると、パワーステアリングが効かなくなります!                      エンジンルーム内は120°まで上昇、ベルトが熱劣化し、亀裂が入ると切断する!                                   屈曲疲労によってベルトが故障し、バッテリーがなくなるとエンジンストップとなる!

〇 タイミングベルトの交換の目安は7~8万㎞です。                                                   交換を怠ると・・・歯欠け折損が起こりバルブタイミングが狂いエンジン不調等が発生!                                        バルブのタイミングが狂うと、バルブとピストン上部の干渉により、バルブ曲がりやピストン損傷を招きます!                       タイミングベルト破断するとエンジンストップとなる!

上記で説明しました通り、ベルトは重要な役割を行っています。定期的な交換を行うことにより、安全で快適な走りを実現します。

当社では、様々なメーカー、車種にあったベルトをご用意しております。

愛車のベルトサイズがわからない。愛車に何本のベルトが使用されているかわからないなど・・・。

下記問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。適合した商品をお探し致します。