長く使用したプラグで運転すると・・・?

トップページ > 自動車部品取扱商品 > スパークプラグ > 長く使用したプラグで運転すると・・・?

長く使用したプラグで運転すると・・・?

長く使用したプラグで運転すると・・・?                 消耗・・・かぶり・くすぶり・・・デポジット・・・とは?                      交換の目安は・・・?                             新品プラグに交換すると・・・?

e784a1e9a18c31

長く使用したプラグで運転すると、アイドリングがばらつき、排気ガス中の有害物質(HC)濃度が上がり環境に悪影響を与えます。また失火などによりパワーロスし燃費が悪くなります。

消耗すると火花が飛びにくくなり、始動性・加速性が悪くなります。  かぶり・くすぶりが起こると電気がカーボンを伝わってリークし、失火を起こします。  デポジットは異常燃焼の原因になり、電極溶損を招く恐れがあります。

交換の目安は、2万㎞です。(但し、イリジウムプラグは除く)

新品プラグに交換すると、確実に混合気へ着火し排気ガスをクリーンにしてくれます。また、パワーロスもなく燃費もアップします。

プラグは消耗品です。1年に一回は点検を!!